セルフケアとプロの手によるケアとのバランス

フリーの講師なので、心身ともにエネルギー高い状態で仕事をし、相手に喜んでいただける100%のものを提供するのがプロとして当然のこと。

体調、精神状態には敏感でいるようにしています。

だって仕事に穴をあけるわけにはいかない、代わりがいませんから。

またエネルギーが枯渇しているような講師だったらイヤじゃないですか。

いつもはカッサやマッサージ器でセルフケアしているのですが、やはり自分でできることは限界があります。

ですから、予防として定期的にプロにメンテナンスしてもらっています。

病気として表面化する前に未然にケアをすることで軽度で済むものならそうしておこうという気持ちです。

私がお世話になっているところは、みんなご縁つながりのところばかり。

今は新型コロナの影響で長野市のラフタークラブや講座がお休みのため行けないけれど、オステオパシーとヒーリングを月一回してもらっています。

最近これもオイルからご縁があった横浜のサロンではタイ古式マッサージとロミロミ。

結果的に病気があって、原因はその前にあるという考え方で

心の状態・思考→感情→性格→行動→病気

っていう流れで結果に至ると思っているんです。

だからこそ、心が笑う状態がとても重要。

それが当たり前の状態でいられるように努力しているし、みんなも目指してほしいとこのように発信しているわけなんです。

マザー・テレサの名言、私自身の自戒の言葉です。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサの言葉

ここ最近の私のパターンが

(原因)先月のドメイン・サイトトラブル、笑いの花道CDの受注事務、オンラインコンサル、セッション

(行動)パソコン作業で前傾姿勢のデスクワーク

(結果)首から背中がバリバリ、血流が悪い

セルフケア・メンテナンスでどうなるレベルじゃないなーと自覚。

ということで、ロミロミマッサージを受けたのですがサロンのAyaさんに

「ここまでバリバリ硬くて体辛かったでしょう」と言われる始末(苦笑)

予防のメンテナンスを超えてしまったため、期間を狭めてまたお願いすることに。

みんな自分にあうメンテナンスがありますよね。

とにかく健康が一番、自分の体からのメッセージを感じながらケアしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる