ありがとうではじまる会話で笑顔になれる

自分が心が笑う生き方をして、人の心を動かし輝く生きるには

一日で「ありがとう」の感謝の言葉をたくさん言うことだと思うんです。

以前、笑い文字で「ありがとう」を教えた時(今は講師返上してます)

「ほめカード」を使ったワークの時

感謝の言葉の中で

ありがとう

この時の空気や言葉のエネルギーがグッと良くなるのを感じてました。

特に名前を言うこと。

○○さん、ありがとうございます。

それまでバカバカしいと無愛想な感じだった年配の男性が

みんなから言われると口元がほころぶんです。

ありがとうって言われて悪い気はしないですもんね。

「ありがとう」は元々「有難し」

めったにないぐらい奇跡のこと。

私たちが生まれてきたことも

今、生きていることも

夜眠って朝目覚めたことも

すべて奇跡、有難しの連続。

何かしてもらった時、とっさに何と言ってますか?

例えば、食事で店員さんがお水を注いでくれた時。

エレベーターボタンを押してもらった時。

前に教えてもらったのですが

「ありがとう」とお礼を言うより

「すみません」とつい言いがちの時は

自己肯定感が低いそうなんです。

だから食事で店員さんがお水を注いでくれた時にも

エレベーターボタンを押してもらった時にも

「ありがとうございます」

と言ってみてください。

ありがとうってはじめは意識して言うかもしれないけど

回数が増えると自然にありがとう、感謝が増えてきます。

ちなみに反論する時にも

「○○さん、ありがとう。だけど・・・」

ファシリテーターは「Yes, &・・・」ってやるのと同じですね。

誰でもの自分のことを受け入れてもらえればうれしいじゃないですか。

ぜひ「ありがとう」ではじまる会話を意識してみてください。

そして、意外と忘れてがちなのが

自分にありがとう

一緒に人生を歩んでいる体に一つひとつの全細胞に。

私のリラクゼーションで最後にやるのが

自分自身への感謝。

目を閉じて深呼吸をしながら

両手のひらをこすりあわせて温かくなった手のひらで

自分自身をギュッと抱きしめながら心の中でありがとう

もう一度繰り返しながらこれからもよろしく、ありがとう

終わる時に泣く方もいらっしゃいます。

こんなふうに自分に愛と感謝を向けたことなかったと。

心から自然と笑顔になっていきます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる