笑いヨガ26周年

3月13日は笑いヨガ26年目の誕生日♪

毎年3月13日はお祝いが行われていますが、今年はオンラインで開催されました。

まずはClubhouseのクラブ「笑いクラブハウス」で笑ってお祝い

笑いヨガ創始者マダン・カタリア博士、共同創始者奥様のマデュリと一緒にお祝い

日本時間 午前11:00 と 午後9:30に世界中からzoom参加。

あっという間に定員500名がいっぱいに。

1時間ほどでしたが世界中の皆さんと一緒に笑いました。

1995年3月13日の朝、インドムンバイの内科医マダン・カタリア博士は、

笑いの効果について書かれた記事と科学調査にインスピレーションを得て、

早朝の公園でたった5人で最初の笑いクラブを始めました。

毎日やり続けてくれたおかげで世界中に広がった今があります。

こうしてあらゆる地域、人種、年齢の人たちが一緒に祝って笑ってる

地球全体で笑いヨガでつながっている

たくさんの笑顔を見るだけで涙ぐんでしまいました。

「笑っているところに争いはない

インド人とパキスタン人が一緒に笑う日が来るように

イスラエル人とシリア人が一緒に笑う日が来るように」

カタリア先生が笑って世界平和で目指している世界です。

映画化されたDr.パッチ・アダムスがノーベル平和賞にノミネートされましたね。

本当にうれしいニュースで愛と笑顔で平和に貢献活動で受賞を祈っています。

そして、将来マダン・カタリア先生もノーベル平和賞ノミネートしてほしい。

そんな願い・祈りをこめた一日でした。

私たちもまずは目の前の人に笑顔でその人の幸せにつながって

笑顔の光の輪を広げていきましょうね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる