Dr.カタリアによる「思考をポジティブにするには?」

笑いヨガ創始者であるマダン・カタリア先生のLaughter Guruアプリでの初ウェビナー😊

初でうまくいかないこともあります

入れた人のほうが珍しいぐらいだったみたいですね。

動画配信もないみたいなので、私のメモからですがシェアさせていただきます。

目次

〜昨日のカタリア先生の「思考をポジティブにするには?」〜

人は毎日6万回ぐらいの思考があるけれど、ほとんどがネガティブなもの。

ネガティブ思考はホルモン・体への影響につながる。

顕在意識では記憶していないが、すべて潜在意識には入っていく。

思考の出どころ

外の情報・内側から湧き出るもの思考の質はその時の気分に左右されるが、質を変えることは可能。

思考の質を変える方法

1. 内側の状態を変える 

笑いヨガはまさにぴったり。

ハッピーホルモンで気分が良くなりポジティブになりやすい。

毎日笑うこと、気づいた時に1-2分笑うことが大切。

2. 外からの情報を減らす 

テレビやSNSなどネガティブな情報があふれている。

ニュースを知るのもほんの数分で済む。

思考はただの思考である、ただのマインドから出てきたものだと認識すること。

「あー、マインドに試されてるなー、マインドに遊ばれてるなー」

思考の質を変えるための自分のパターンを知ることが大切。

なぜなら言葉、映像など人によって異なるから。

パワフル度 映像>言葉

アファメーションについて

言葉によるアファメーションは顕在意識下でやることが多い。

しかし現実化するのは無意識・潜在意識からのもの。

おすすめの方法は事前に書いておいて寝る前にアファメーションすること。

入眠5分前ぐらいに言う。

そして思考の質をよくするのに一番いいのは笑いと深呼吸!

ウェビナーのカタリア先生夫妻
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる