さあ!新たな一歩をふみだそう

富岡八幡宮の鳥居をくぐると伊能忠敬像が。

伊能忠敬は

江戸時代に歩いて測量、日本地図を作った方ですよね。

 

以前、東京駅前KITTE内のインターメディアテクで

東京大学研究資料で当時の地図を見た時にその緻密さに驚きました。

 

一歩進み続けての業績、

「思う」だけでは実現しなかったんですよね。

 

実は・・・

今日から東京に住むことになりました!

夫の転勤です、また。

 

よく転勤が多い、引っ越しが多い方から

「自分が根なし草のよう」

「地に足をつけてというより不安が」

と相談されます。

 

自分の意思でない分ストレスをかかえやすかったり

新しいところに馴染めず家にこもりがち。

 

私も夫の仕事で一緒に引っ越ししている一人。

気持ちはとてもよくわかります。

 

でもどこにいても「あなた」であることに変わらないのです。

同じ人生、同じ時間

機嫌よく生きるか

不満を抱えて生きるか

 

私はよく

「今までどこが住みやすかったですか?」

と聞かれます。

 

いつも

「どこでも住めば都ですよ〜♪」

と答えます。

 

実際に住んでみて生活してみてその地域がわかる。

人も場所も"好き"になろうと思えば
だんだん"好き"になっていきます。

 

まずは自分が上機嫌でいられるように

一歩ふみだしてみませんか。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる