断捨離シリーズ〜ゴミorお宝

この記事は2分で読めます

新型コロナウイルスによる
緊急事態宣言&外出自粛で
この時期に部屋をキレイにしよう!

みんな考えることは一緒ですね。

かくいう私も通常6・11月を
「断捨離月」にしているのを
4月に早めているわけですから。


外出自粛で自宅で料理する機会も増えて
そもそもゴミの量が増えているそうですが
さらに断捨離でゴミの量が多いとのこと。

わかります、その気持ち。
毎回引越しのたびにある時点で
そうなりますもん。


断捨離し始めてある時点で

「あーもう面倒、全部捨てちゃおう」

もうそこからはゴミ袋が増える増える(笑)


カラータイプでいうと
「決断×創造タイプ」
タイヘキでいうと
「3種」
わかりやすいなー、私。

特に私の場合は衣類・食器類
このモードに入りやすいのが。

人ってゲンキンなもので
"これはまだいる"と思っている時は"モノ"
なのに
"もういらない"って手放したとたん"ゴミ"
になっちゃうんですよね。

同じ物のはずなのに。
一気に意識を向けなくなるというか
切断してしまう。

ただね、

これを引越しや断捨離月を繰り返すうちに
考え方やモノとの付き合い方にも
変化が起こってきました。



私の手元にきたのもご縁
今、手放すのはここでのお役目がなくなって
必要な人の手元にいくタイミングなのかも


そんなふうに考えて断捨離していくと
状態によりますが
ゴミの量が減ってきたんです。


その中で毎回困っていたのはフレグランス類。
好きなので買って増えていっては
使いかけもリサイクルショップに引き取ってもらってました。

そんな時友人に

ネットで
「使いかけの化粧品とかけっこう出品で売れてるよ」と。

メルカリを見てみると


えっっ
フレグランスならまだわかるけど

中古品のアイシャドーやリップが山ほどある!!


しかも売れてる・・・

まず最初に思ったのは

何で???




肌にメイクで直接触れるものが
誰が使ったのかもわからないのにいいの?
消毒ってどこまでできてるの?

使用済みでも気にしない人もいるんだー。

化粧品は新品を買うものだと思ってた。



考えたこともなかった
ゲシュタルト崩壊


手持ちのフレグランスを検索してみると
なかなかいいお値段で売れてるではないですか!!
(写真はジョーマローンのレッドローズ)


いろいろ検索していくうちにわかってきました。


フレグランスで考えてみますね。

例えば写真のレッドローズ
新品 100mlで17,600円

Aさんが
いい香りだなぁ
欲しいなぁ
でも高いなぁ
と思っているとします。

Bさんが
ちょっと使ったけど好みじゃないなぁ
いらない
安くてもいいから出しちゃお
と思って出品しました。

Aさんは
これなら買える、やったー

Bさんは
売れた、やったー


そう、双方にとってありがたいんですよね。
まさにwin-win



自分ではどう処分するか困っていたものが
人にとっては欲しくて仕方がないものだったり。


メルカリを始めた頃に
実際にレッドローズをメルカリに出品しました。

数年前に海外で購入していて箱なし
残量は90%ぐらい
淡いピンク色ではなく透明色の状態。

どうだったかというと
8,500円で売れました。

手数料や配送料をそこから差し引くけど
これだけ価値があるんですよ。

ですから、できるだけ手放すモノを
出品するようになりました。


梱包とか面倒という人も多いですよね。

でも私は毎回
相手の方の手元に届いた時、
箱を開いた時に
この人から買ってよかったと
気持ちよく笑顔になっている
イメージをしながら梱包しています。


一回のお取引きでお金をいただくわけですから
写真や文章、相手とのやりとりなど
見えない相手だからこそ重要ですし
たくさんの学びがあります。


出品だけでなく、購入することも
取引きの学びになります。


断捨離で不用品をどうするか
自分次第。

あまりこういう紹介はしないのですが
これを読んでメルカリやってみようかなという方

会員登録 で下記のコードを入力すると
500円分のポイントプレゼントになります。
MFZHNH

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。