今この瞬間自分と向き合うコラボリトリート

この記事は2分で読めます

先日、長野市で 「今この瞬間自分と向き合うコラボリトリート」をしました。 コラボリトリートをご一緒した方は新潟県上越市の渡辺恭子さん♪ 渡辺恭子さんのブログ 同じ笑いヨガティーチャーで仲良くさせていただいているのですが 今回初コラボは瞑想でこちらからお誘いを。   恭子ちゃん(いつもの呼び方で)が今年インドに行った後開催している D(動的)&S(静的)瞑想会、 とても好評で人気なんですよ!   私も参加したいという気持ちがずーっとあって ちょうど会場も一応とってから 恭子ちゃんに相談したら日程もバッチリ!!   当日は11名の方々が参加してくださり 5時間のリトリートで自分と向き合う時間を持っていただきました。   笑いヨガのHOHOHAHAグラウンディングダンスで自由に体を動かし ペアになって鏡のようなダンスによる瞑想、 体の部位に手を当てながら深い呼吸をしていく呼吸の瞑想、 食べる瞑想、歩く瞑想は "今ここ"に意識を向けるマインドフルネス、 浄化・リセットは鼻うがいの実践方法のレクチャーと水による瞑想。   そして気持ちのいいキールタン(歌うヨガ)は ダフネさんの「ARIGATO」のCDで。   7曲で7つのチャクラにも対応しているのだそう。 キールタンとはマントラをメロディにのせて繰り返すのですが 身を委ねるようなどんどん緩んでいく感じがいいんですよ〜。   ラフターヨガ・ユニバーシティの音楽担当ピントゥ・マリックによる スピリチュアルダンスを目を閉じて体を動かし 最後にヨガニドラ(ヨガの眠り)で 横になってふかーーい静的瞑想とリラクゼーション。   "今この瞬間"の積み重ねなんだけれど いつも過去や未来に気持ちが向いていることが多いですよね。 そしていつも "何で私が・・・"の "何で"に気持ちが向いていくと内部・自分のことばかりに目がいきます。 "どうしたら私が・・・"の "どうしたら"に気持ちが向いていくと外部・人のために目がいくようになります。   瞑想は自分と向き合うことではありますが 自己中心的な自己追求や承認欲求より むしろ利他的、人との関係性、真善美に気づく そのための貴重な時間だと思うのです。   また恭子ちゃんとのコラボリトリート計画中です。 笑顔輝くわたしスタイルメルマガ、 無料登録で不定期でメールマガジン配信しています。 日常から輝くためのワンポイントや 人数限定のクローズドセミナーなどお知らせも。   いつもあなたらしく、笑顔いっぱいでありますように。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。